アダルトチャット

実際にライブ配信のアダルトチャット<をやってみた人は分かると思うんですが、結構簡単に話し始められるんで楽しいですよね。これが街中でのナンパだったら一体何人に無視されるか、罵声を浴びせられるかって感じですよ。まぁ、イケメンならなんとかなるのかもしれませんけどね。2ショットチャットに女性を誘い込むには『女性が入りやすい雰囲気にすること』が必要です。掲示板なんかでチャットする女性を募集するわけですが、硬い感じだと入りづらいってのがあると思います。無料でエロい2ショットチャットするなら利用しよう。 更に利用する場合と、スカイプなどの音声通話・チャットサイトを使う場合があります。どちらの場合も二人きりになるので、沈黙があると気まずいです。ある程度話したい対象が興味ありそうなことを下調べしておくといいでしょう。たとえば、その年代の子が読みそうな雑誌を立ち読みしておくとか。あとプライベートなことに踏み込んで質問するときは自分のことを先に話すことですね。住んでるところや年齢を聞きたい場合は「自分は○○歳で、●●に住んでるんだけど、△さんは?」など、話の流れを作りやすいようにしましょう。あとスリーサイズを聞きたくなるかもしれませんが、意外と自分のスリーサイズを知らない女性はいます。普通の女性は他人に言う必要もないことなので当たり前です。スラスラ言えるのは答え慣れているのか、グラビアタレントの真似をしてるだけかもしれません。いずれにしても紳士的に接することが必要ですよ。相手はネットの向こう側ですから力ずくで引きとめようとしても退室していったら終わりですからね。

アダルトとノンアダルト

今世の中の2ショットチャットと呼ばれているものは大きくアダルト系のものとノンアダルト系のものに分かれています。どちらのサイトもカメラをマイクを使って楽しむタイプのものですが、その内容が違う事になります。アダルト系サイトとは主にエッチなものを楽しむ2ショットチャットです。会話ももちろんなのですが、お互いが裸になって相互オナニーやバーチャルセックスを楽しむものになります。もちろん2ショットなので二人きりで思う存分楽しむ事が出来ます。主にネット内のヘルスと考えるのがわかりやすいかと思われます。ノンアダルトサイトと呼ばれるものは普通に会話を楽しんだりするので、素人の女の子が多いです。また話すだけで盛り上げないといけないので自然と見た目の綺麗な女性ばかりが集まってきます。ですので男性は自分の住んでいる地域の近所の人を探して2ショットチャットをしようとしているのです。主な目的は出会い系サイトと同じですね。逢いたいと求めてくる人も多いです。女性の方も相手が気に入れば会う事もあるみたいですが、これにはコツが必要です。まずウェブカメラでも必ず自分の顔と声で2ショットチャットをする事。もうひとつは最低三回は狙った女性と会話をする事。ノンアダルトの2ショットチャットはキャバクラだと思ってもらうのがわかりやすいですね。この二つは大前提の基本なので、まずはここからはじめてみましょう。最近では女性をチャットレディとして雇ってアダルト系サイトに参加させるといった事も行われているのです。

投稿日:

執筆者: